今日も今日とてプロポリスをなめています。段々馴れてきました。
 
 
 

MYSTの呪い再び。

まず、電気を消す。
次に、テレビの明るさを最大にし、大きめの音が出るようにする。
電話は原則音を切っておく。

遅れて来た休日は、真っ暗闇の中でひたすらすごすかえるです。
こんばんは。

人に全く会えない。
トラップがあるわけでもないので、死なない。
まいてや、時間制限も無い。
島散策だけで結構楽しめる。
でも、ヒントが無いので苦しい。
あと、だんだん寂しくなる。

ということで、かえるの周囲で凄く有名だったMYSTですが、
実は、このゲームRIVENという続きが出ています。

MYSTの時の敵は、仲の悪い兄弟でしたが、
RIVENの時の敵は、王様が大好きな父親です。

「ごめん、ここから動けないから、代わりに父親閉じ込めてきて」と、
あっさり言われた挙句に、新しい世界にノーヒントで放り込まれ、
相変わらず、クランクとレバーと電気とボタンを駆使して、
ひたすらあちこちを散策するゲームに仕上がっています。

クリアしてやろうとおもってゲームをすると、激しく苦しいゲームですが、
ただ、その世界をふらふらと散策するつもりでやると、非常にほんやりするゲームです。


疲れていれば疲れているほどはまってしまう、偽癒しゲーム。
一度始めたら最後、南の夏の島のように晴れ渡っている空や、
綺麗な海に見とれてしまい、なかなかゲームを終えることが出来ません。

見事なまでに、MYSTの呪いにはまってしまうのです。


そんな素敵なはまりゲーム。
先日、ようやく続きのRIVENを手に入れてしまいました。

PSのゲームにも関わらず、5枚組みという内容量たっぷりなゲーム。
接続したら最後、きっと終わるまで戻ってこれないか、
そのゲームの話しかできないに違いありません。

接続するか、接続しないで本棚の隅においておくか。
それが現在の悩みどころです。


うじゃうじゃ。






 
 

About絵日記秘密かえるぷ〜す自殺現場LINKメ〜ル