平成15年3月10日。
 
Picture
○
こう言うことを書くと、各方面から「死んじゃう?」と聞かれますが
大丈夫です。
いつもの事なのです…としみじみと思うかえるです。
こんばんは。

いつものように唐突ですが、かえる時々家の中で遭難をする事があります。

具合が悪いなぁと椅子から立った瞬間、座り込む。
階段を降りている最中、やっぱりいきなり座り込む。
お風呂から上がった瞬間、「なぅろーでぃんぐ」と呟く。

そんな、かえるの人生が一寸まずい時、
かえるは家の中で遭難をするのです。

遭難をし始めた最初の頃は、かえるも一応焦りました。
家の中で遭難でそのまま…というのは精神衛生上よろしくありません。

という訳で、かえるも色々考えました。

家のあちこちに、非常事態を知らせるボタンをつけたり、
遭難した時に、物を一生懸命投げて知らせてみたり。

が、ボタンが無いところで遭難したり、
音が聞こえなかったら仕方がありません。

という訳で、家の中であるのにも関わらず、首から携帯をぶら下げる事になりました。

ご飯時も、
部屋で本を読んでいる時も、
廊下で本を探している時も、
がさがさと探し物をしている時も、
首にはぷらぷらと携帯。

情けなくて仕方がありませんが、これがないと具合が悪くなった時に
「非常事態ー」と電話が出来ないのです。

…。
……。
これ以上愉快にならないように、気をつけたい「携帯をぶら下げる一日」なのでした。

ふぅぅ。
      
 
Prev Index Next

Top