平成19年8月16日。
 
Picture
○
待合室で、「いやー、手術したら3キロぐらい減っちゃったけど、生き返ったよー」と
うれしそうに電話で話し込む患者さんを見かける。


ふと思いついて上司に言ってみたところ、悶絶して笑っていた。








上司の体調は良くなってはきていたが、定期連絡の折に実家の方も危篤者が発生したことを知る。
上司の退院が先か、お葬式が先か、下手をすれば両方お葬式か。


笑えない現実に、もはや笑う根性が無くなる。
食欲はさっぱりないが、食べないと持たない。
無理やり口に放り込む。


まとめてくるのはひどいと思う。
      
 
Prev Index Next

Top