大阪変記
 
大阪珍道中1

えっと…カエルを知っている方はほとんどにばれているかもしれませんが、
カエルは電車になかなか乗れません。
乗ると、目が逝ってしまいまったり、汗をだらだらとかいたりします。
がまの油売りが地でいけるぐらいです。
が、今回のオフ会は大阪…。
流石に歩いたり、自転車に乗ったり、車で行ける距離ではないです。
…(涙)
とりあえず、泣きながら電車で東京駅まで行き、真っ青になりがら
新幹線で大阪まで行くことにしました。
が、一人で行ったら確実に迷子!!
それだけは絶対に避けたい!!というかオフ会には行きたい!!
という良く分からないノリでカエルは2号に相談。
2号にも一緒に大阪に行ってもらうことにしました。

が…が…。
前日、カエル1号、2号共に謎の発熱を確認。
これではオフ会は無理だなぁと思っていましたが、
1、すでに三等兵さん仕込み様のチョコレートは大阪に送りつける手はずが整っている。
2、死んでも25日(午後一番)にしなくては行けないお仕事(秘密)がある。
以上のことからはいずってでも行く事を決定。
とりあえず泣きながら薬を飲んでおとなしくしていました。

24日朝。
…。
えー…頑張りました。
カエルって根性入れると2度ぐらい下がるんですね・・。
どうやら無理くりにでもオフに行くという執念が熱を押さえつけたのか、
熱はあっさりと下がっておりました。
それからが大変大変。
それはもう泣きながら荷物をまとめ大急ぎで駅へ。
途中夏休みにも関わらず2号が生徒につかまり、間に合うのか?
という危機もありましたが何とか間に合い一路大阪へ。
しょっぱなから大丈夫か!!死なないか?という恐ろしいスタートでした。
大阪。
えー…暑寒かったです。
というか、なんと言いますか…・。
カエルが今回泊まったのは大阪のナンバと言うところなのですが・・
外は台風が去った後なので暑いし、建物の中はクーラーがんがんに効いて寒いし、
これは一種の拷問?
というぐらい暑寒かったです。
この日はすでにカエルがぐったりしていたためにチェックインしてすぐに爆睡。
2号がお夕飯に誘いに来たらしいのですが、それすらも分からずに寝こけていました。
      
 
 

Banner