Prev   かえるぷ〜す   Next
ブノワ京都 ボタンエビのシーザーサラダ
photo
なお、ボタンエビ別のお皿でご提供。

食べられるお花で美しく飾りつけられたシーザーサラダ。


パンのクリスピー具合、中に入っているベーコンのカリカリ具合とサラダの柔らかな食感が相まって、
口の中が色んな食感で楽しくてたまりません。


しゃっくしゃっくですし、大変お酒がはずみます。


ボタンエビもぷるぷるなものがお花で飾られておりました。


幸せです。

2020/11/17 10:52:06
ブノワ京都 バターナッツのヴルーテ
photo
カニのペニエ、チュミチュリの燻製ソース。

間違いもなくしみじみと美味しい。
もはや材料がなんだとか、作り方がどうだとかが分からなくなりまして、
延々と美味しいと言い続けるだけの回になりました。


スープも美味しいし、カニの小さなシューはあつあつほかほか塩みがたまらず、
添えてあるかぼちゃの種はお家に持って帰りたい程の美味しさでした。


あの油分と塩分の完璧な美味しさ素晴らしい。
ひたすらに美味しい。




恍惚とはこのことです。

2020/11/16 18:32:34
ブノワ京都 サバの梅酢マリネ
photo
ピクルスと酸味を効かせたクリーム。

サバ美味しい!
サバの油と梅酢のさっぱりがうまく調和しては新しい鯖寿司のようなむっちりさっぱりところに、蕪思われるお漬物に酸っぱいクリームチーズのようものがくるるっとくるまれており、
これをサバにつけて食べるとも何かすごい。


むちむちしたもの、むにむにしたもの、
こりこりしたもののコラボレーションなのに美味しい。


前菜かこの美味しさ、しゅわっとしたものから白ワインにすすめてパラダイスです。

2020/11/14 08:37:09
京都ブノワ シャンパン
photo
フルートではありませんがシャンパンです。美味しくしゅわっと始めることにしました。



このしゅわっと。
オーケストラの音合わせのような幸せを毎回毎回感じます。
期待しかありません。

2020/11/13 08:56:29
行った 京都ブノワ
photo
人生が辛くなったら飽食に限ります。

ということで兼ねてから行きたかった京都ブノワに勢いつけて行ってきました。
パラダイスの開始です。

2020/11/10 12:16:09
Prev Index Next