平成14年4月21日。
 
Picture
○
2ヶ月に一回唐突に決まる「ご飯を食べようの会。」が本日行われました。
ご飯を食べるためだけにお店に行き、食べたら走って逃げかえる。というそれだけの会。

なかなかお話をする機会の無い方と、2ヶ月に一回呼び出して、たっぷり時間をかけてのご飯。
相変わらず何を食べても、ストレスを感じさせないサービスはすごいなーっと思いつつ
お話をし、ご飯を食べ、デザートに幸せになりながらも満足してきました。

何だか色々とやることが山積みで、ご飯をきちんと食べる事を忘れがちのかえるには
ご飯をきちんと食べるという大切さを、ここで毎回実感します。

どんなご飯なのか名前で分からなければきちんと相談にのってもらえ、
お水を頼んだら、言わなくても指定メーカーさんのお水が出、
大きめのシルバーなのに、まったくストレスの感じないシルバー。
かゆい所に手が届くどころではなく、かゆい所は知らないうちにかかれてる。
ぐらいの気持ち良さです。

ご飯を食べると言うのは、材料を作ってくれる方だけでなく
それを使って調理されるかた、更にはサービスをしてくれる方と本当に沢山の方が
必要なのだなぁ・・・としみじみと感じました。


・・ご馳走様でした(ぺこり
 
Prev Index Next

Top