平成26年6月15日。
 
Picture
6月3週。

決め手は、「信心」でした。

毎日毎日、同じ体で暮らしていると、
やはり、良いときと悪い時の波があったりします。


ほうぼう手を尽くしては、改善するようにしているのですが、
食べても、運動しても、お医者さんにかかっても、
とにかくもう、どうしようもなく駄目!という時だってあります。


お布団をかぶり、波が変わるまでやり過ごしたいものですが、
如何せん、毎日の仕事がそんな贅沢を許してくれません。


たちくらむ世界と、積み上がる仕事。


そんなどうもならない状況を、おばあちゃまに愚痴ったところ、
すぐにお札が届きました。

曰く「厄除けなの。」


信心や宗教という話になると、
これはもう、一人一人独特な宗教観があるので、
そっと触れずに進めてしまいますが、

「手を尽くしても駄目なら、最後は信心」という事からの
お札ということでした。


そんな訳で届いたお札。
墨で黒々と何やら書かれた脇に、かえるの名前まで書いてあります。
ドラマの中でしか見たことがない贅沢な感じがいたします。


でも、どうしましょう、うちには神棚がございません。


とりあえず、部屋の隅に飾ってみましたのですが、
薬効は早速、次の日から訪れました。

目が覚めたら、天国でした。
毎朝すっきり起きられて、ざくざくと用事が済みました。
ストレス無く布団に入る事も出来たので、大変な安眠ができました。
そして、またまた訪れる幸せな朝。

全てが上手く循環し、本当に幸せな一時でした。
幸せは4週間ほど持続し、そして、ふんわりと終わりました。




何度でもくりかえします。
本当に、幸せな4週間でした。
何度も反芻しては幸せに浸れる程、魅惑的な時間でした。



と言うわけで、今年もお願いいたしました。
神様、後は自力で頑張ります。

きっかけだけ、なんとかお願い致します!
あのさっぱりとした朝をもう一回!

あんまり魅惑的だったので、今年は自力でお札をお願い中です。


神様、何卒!
      
 
Prev Index Next

Top