平成14年12月7日。
 
Picture
○
時々、「今、この瞬間」がこの上なく幸せなのだなぁと、
ごろごろとしながら考えるかえるです。
こんばんは。

かえるの絵日記はいつもこれ以上無く唐突なのですが、
お茶をしている瞬間・人とお話をしている瞬間など、
永遠に続いて欲しいと願うようなその一瞬。
かえるは、「今、ただ幸せだなぁ」と感じる事があるのです。

他の人から見れば、「沢山有る中の1つ」かもしれません。
けれどもかえるから見たら、その中にでも「幸せな一瞬」というものが
たくさん存在するのです。

かえるは1日に何度かお茶をする機会に恵まれますし、
また、1日に何度かお茶を人様に入れる機会にも恵まれています。
かえる的には、大好きな仕事の1つです。

しかし、それと同時に「同じ味のするお茶とを何度も繰り返し確かめる」
という事を、しなくてはいけないという部分から立ってみたら、
苦痛な事なんだろうなぁと思います。
事実、お茶を入れる事が苦痛でお仕事を辞めた方もいらっしゃるので、
一概には「良い」と呼ばれる仕事ではないのかもしれません。

でも、その場でその雰囲気でその人達の精神状態という状態で、
お茶を飲めるのはその一瞬だけですし、
お茶を飲んでいるときにお話してくれる「気持ちの言葉」というものも、
その一瞬だけだなぁと思うのです。

かえるには、それが大事でたまりません。

その時には何でも無い一瞬かもしれません。
もしかしたら、苦痛な瞬間や途方に暮れる瞬間なのかもしれません。

けれども、その方とお会いする事が無くなってから、
ずっと続くと思っていた瞬間というものが、
実は人生の一過程であったという事を知ってしまった後では、
その一瞬というものは、有る意味かけがいの無い「何か」というものを
感じる事になるのでは?と思うのです。

紅茶を淹れていて、お話をしていて、その場に同席をしていて感じる
こんな不思議で切ない「一瞬の幸せ」は、
もしかしたらかえる的、「一期一会」なのかもしれません。
      
 
Prev Index Next

Top