平成15年3月26日。
 
Picture
○
常に何かがある。
常に誰かが電話をしている。
常に…用事が詰まってる…。
という風に見られがちのかえるです。
こんばんは。

生活をしていて、
人様のサイトを見ていて、
ついでに「○○病」の○の部分に入る人様とお話をしていて……。

そんな時に、とある症状が発生しているのを見聞きしてしまうと、
「あ、発病した……。」
と、かえるは思うようになってしまいました。


例を上げれば「紐井病」。
感染し、発病してしまうと、

電話をすれば、猫の鳴き声が聞こえ、
行動すれば、命がなくなることは無いけど被害に遭い、
「たたられている…。」とぷるぷると警戒され…。
「紐う」と動詞になってしまったりする恐ろしい病。

そんな事をつらつらと考えていたら、
なんだか、ほかにもそういう「病気」があるような気がしてきました。


「みずは病。」
気がつけば、山のように用事がはいる。
微妙に要領がずれていき、結局仕事が片付かない。
ので、最終的には睡眠時間は凄い事に。
の割には、フットワークは軽かったりする。

…。
……。

そんなことを人様と、電話でお話をしていたら、
そういう「病気」というものは、
もう一つあることを教えていただきました。


「かえる病。」
人生相談の電話が鳴り止まない。
気がつくと、朝になる。
というか、寝かしてください。
昼夜逆転生活と言う奴ですか?
胃、穴あきっぱなしです……?

きゅぅ。


何となく、「病原菌」になった気がする午前2時。
万が一発病してしまった方は、
とりあえず、「今までの生活」というものを
全力で振り返ったほうが良いのでは…?

と思ってしまう今日このごろなのでした。

…。
かえるの病はどうしたら治るでしょうか…。
最近ちょっと切実です。
      
 
Prev Index Next

Top