平成16年6月8日。
 
Picture
○
はじめての場所というのはどこに行ってもどきどきするなと
どきどきしたまま家に帰ってきたかえるです。
こんばんは。

毎日てぷてぷと生活していると、
「○○の帰りにはここのスーパーに寄る」「△△の場合はあそこのスーパーに寄る」
と頭の中で「帰り道とお夕飯入手ルート」が決まってしまう事があります。

かえるもご多分に漏れず、お出かけする時と近所で済ませる時…と
いくつかの生活種類に分けて、お店を使い分けています。

と、そんな感じでお店が習慣付いてしまうと、
今度は「知らないお店」に入るという気分がなくなってしまいます。

「あ、あれが欲しい」と思っても、「あそこのお店ならおいてある」と
頭の中で「行くお店リスト」が出来てしまい、
あるかどうか分からない知らないお店にあえて行ってみることを
しなくなってしまうのです。

げにおそろしき、日々の習慣 というやつなのです。

と、毎日ふらふらと知っているお店だけでお腹を満たしていたのですが、
いかんせん毎日通っているだけに、並べてある商品に見慣れてきてしまいました。
たまには「これはどうやって食べるのだろう」と途方に暮れるような
食べ物も見てみたい気持ちでだんだんといっぱいになってきました。

と言う事で、
住んでいる場所の近所で、かえるがまだ行ったことの無いお店を捜し、
自転車でちゃりちゃりと行ってきたのですが。

…。
ジャガイモだけでコーナーが作ってあったり(種類と大きさ)、
写真があったら撮りたい位可愛らしい蟹がぽてっとうられていたり、
何故か投売り特売もやしが二袋19円だったり、
スパゲッティが最低1キロから販売だったりと、
お店なのだか、直売所なのだか、ヤケッパチなのかよく分からないお店でした。

どうやら、対ご飯屋さん用のお店らしいのですが、小売もしているらしいというこの店、
かえるが普段お酒屋さんでうにうにと飲んでいるお酒すらも売っているという、
死角にお宝ざっくざっくなお店でした。

…。
とりあえず、梅酒を漬けるようのお酒だけ買って帰ったのですが、
いつかおやつを大量に買い込む時には、またあのお店へ行ってみたいと思うくらい、
どきどきわくわくするお店でした。

…
もやしが2袋19円。
…なんでそんなに安価になってしまったのか、気になって気になって仕方がありません。


ああああああ。
      
 
Prev Index Next

Top